こんにちは!皆さん如何お過ごしでしょうか?
2021年8月7日に開催した【小学生から始めるCGと3Dプリンターでものづくり!】WorkShopをご紹介致します。
「けいはんな学研都市」京都市相楽郡精華町で<みらいのおねんど特別教室>を開催させて頂きましたので、
その様子をご報告いたします♪



WorkShop概要

  • 場所:京都府相楽郡精華町
  • 主 催: SEIKAクリエイターズインキュベーション推進拠点コンソーシアム
       <精華町・けいはんな科学コミュニケーション推進ネットワーク(K-Scan)>
  • 後 援: 精華町教育委員会
  • 開催日: 2021年8月7日(土)
  • 時間:AM10:00 – 12:00 / PM14:00 – 16:00
  • 開催場所: SEIKAクリエイターズインキュベーションセンター
  • 開催趣旨: 3DCGを通じたSTEAM教育と本格CG制作体験。
         ゲームや映画で見ているCGがどういうものかを学び、CGを使ったモノづくりを体験することで、
         物事の捉え方や考え方の視野を広げる。

    ※STEAM教育とはScience(科学)、Technology(技術)、Engineering(工学)、Art(芸術・教養)、Mathematics(数学)の5つの要素を盛り込んだ教育手法で、知識や技能を学ぶだけではなく、それらを活用して問題を解決したり、新しい価値を創造する総合的な学び。
  • 参加対象: 小学生(保護者同伴)
  • プレゼント:3Dプリンター出力作品&オリジナルフォト
  • 機材協力 株式会社ワコム、エムエスアイコンピュータージャパン株式会社





▼SEIKAクリエイターズインキュベーションセンターのご案内は下記URLからどうぞ🎉

👉
https://kscan.jp/programs/seika-ci/

ついに念願のSEIKAクリエイターズインキュベーションセンターで開催させて頂くことになりました!


さて現地へ到着するとそこには・・・

世界をタイムパラドックスの脅威から守る未来の組織から、精華町に派遣された
若きエージェント「京町セイカ」ちゃんが歓迎してくださいました😊

  • 京町 セイカ(きょうまち せいか)
  • 身長は151・5センチ(イチゴイチゴ)
  • 誕生日は7月5日
  • 年齢は、23歳
  • 精華町の広報活動をお手伝い
  • 町章と同じグリーンが好きで、服装は何を着てもいつも緑色!

おっと・・・!

思わぬ熱い歓迎にセイカちゃんの自己紹介になってしまいましたが・・・

会場の様子

入口を入るとご覧の通り、殆どの壁面がレンガ作りになっていて、おしゃれな空間が広がっています。
左右にブースが分かれていて吹き抜けになった2階部分まであり、
更に天井も高く、広々とした、すごくおしゃれな空間が広がっています♪

みらいのおねんど特別教室の様子

記念にパシャリ📷
コロナ感染予防対策の準備もバッチリです。

みらいのおねんど特別教室開始~♪

当日キャンセルもなく、開始10分前には皆さん受付完了♪
授業開始まで少し時間があったので、みらいのおねんど取扱説明書を読んで事前に予習👀📋

まずはかえでおねえさんと一緒に基本操作を覚えていきましょう~!

授業が始まるとみんな真剣です。
初めて触るペンタブレットに多少の戸惑いはあるけど、すぐに慣れて自分の頭でイメージしている、
自分が作りたいオリジナルのキャラクターをパソコンに描いていきます。

本当に初めて?と思うほどサクサク制作を進めます。
小学1年生と思えないほど、上手でこだわりもすごい!
自分だけのオリジナルキャラクターに色塗りをしていきます♪

最後は「みらいのおねんど特別教室」恒例のオリジナル作品発表会!!
作品のタイトルとこだわりポイントをみんなの前で発表します!

みらいのおねんど特別教室終了後…

みんなが作ってくれた作品は、データを持ち帰ってメッシュ修正をして3Dプリンターで出力😊

子供達のほとんどが「みらいのおねんど」と「ペンタブレット」を触るのも初めて、という子供達が多いけれど、
みんな素敵な作品を作ってくれて、かえでおねえさん凄く嬉しいです😊
3Dプリンターで出力したオリジナル作品はやすりで削ったり、アクリル絵の具で色塗りをして、
作品を完成させる事も出来ます♪


最後に

CGモデルは世の中にある沢山の物に繋がっていて、職業も色々あるので子供の頃からデジタルツールを触ることによって、大人になったとき選択する道を増やす事が出来ます。

少しでも多くの子供達に、夢見る世界に進めるよう、その先の道しるべを作っていきたいと思っています♪
みらいのおねんど特別教室は今後もイベント・スクール展開をしていきますので、ご興味ありましたら、是非ご参加ください^^皆と一緒に作品を作れる日を楽しみにしています♪

企画運営:SonoSaki
問い合わせ先:support@sono-saki.jp

カテゴリー: NEWS