みらいのおねんど教室を運営する株式会社SonoSaki(代表:戸田 勝也、https://sono-saki.jp/ 以下みらいのおねんど教室)は、北九州市(https://www.city.kitakyushu.lg.jp/)、合同会社DMM.com(https://dmm-corp.com/)とともに、「メタバースに入って小中学生が作った3DCGを見てみよう!こどもバーチャル展示会」を2022年3月16日(水)~4月15日(金)の期間中、DMM Connect Chat(オンライン)で開催することをお知らせいたします。


「こどもバーチャル展示会」開催概要


DMM.comグループVR専門、R&D部門であるDMM VR labが提供する「DMM Connect Chat」、
3Dプログラミングキッズスクールを展開する「みらいのおねんど教室」はメディア芸術に関する教育的観点から、北九州市在中の小中学生が制作した、北九州市の名産品などをモチーフとした3DCG作品をメタバース空間に展示する、これまでにない新しい学びと体験を下記期間中に開催いたします。

名称:メタバースに入って小中学生が作った3DCG作品を見てみよう!
こどもバーチャル展示会」

主催:北九州市

共催:合同会社DMM.com(DMM VR lab)、SonoSaki

開催日時:2022年 3月16日(水)〜 2022年 4月15日(金)

開催場所:DMM Connect Chat(オンライン)

参加費:無料

対象者:自由参加

参加方法:下記のリンクから会場に入室するを選択し、DMM Connect Chatへご入室ください。
「DMM Connect Chat」をまだお持ちでない方は、「はじめかた」ページの手順に従いインストールをお願いいたします。
詳細:https://connect-chat.vrlab.dmm.com/events/01FXSAVQ44FD3NQXYJQWKTQ41M/

3DCG作品を制作した子供達だけのクローズド開催時の様子

初日2022年 3月12日(土)は3DCG制作の標準ソフトである「ZBrush」の簡易版である「ZBrushCoreMini」を使用してCG制作、バーチャル展示会で展示する作品制作に取り組み、3DCG作品を制作した小中学生限定のクローズド開催した展示会(2022年 3月13日(日))では、それぞれ思い思いのアバターを着用し、北九州市に因んだオリジナル作品を参加者同士で披露し合い、作品のポイントやこだわった点などを中心にメタバース内で発表会や交流会を実施いたしました。


3DCG作品制作時の様子

2022年 3月12日当日は参加する子供達の自宅から会場にあるハイスペックパソコンを操作するため、リモートデスクトップ機能を使って、会場にあるパソコンを自宅から操作し3DCG作品の制作を行いました。事前に北九州市に因んだ名産品などを調べ、地域の知識を深める学習を行い、調べた結果を参考に思い思いのオリジナル作品を制作しました。会場にある作品の数々は、全て【北九州市に因んだ名産品】です。
ぜひ、こどもバーチャル展示会に足をお運びいただき、子供達の素晴らしい作品の数々をご覧ください。


参加方法


参加方法:下記のリンクから会場に入室するを選択し、DMM Connect Chatへご入室ください。
「DMM Connect Chat」をまだお持ちでない方は、「はじめかた」ページの手順に従いインストールをお願いいたします。
詳細:https://connect-chat.vrlab.dmm.com/events/01FXSAVQ44FD3NQXYJQWKTQ41M/

みらいのおねんど教室について

3Dプログラミングキッズスクールみらいのおねんど教室は「創造力で、未来は変わる」を理念に掲げ、次の世代を生きる子供たちに企業、行政、教育機関と連携し、3DCGを主に用いて実践的な学び教育を開催しております。「これからも必要とされる」「今後必要となる」「まったく新しい」技術・ノウハウを子供たちに継承し、本物を体験、経験することでこれまで見えてこなかった視点や考え方のヒントを得るための機会提供を今後も続けてまいります。

機材協力:株式会社ワコム
エムエスアイコンピュータージャパン株式会社

会場協力:バンタンゲームアカデミー名古屋校

バーチャル会場:合同会社DMM.com

共催・運営:合同会社DMM.com・株式会社SonoSaki


【本件に関するお問い合わせ先】
運営:株式会社SonoSaki(みらいのおねんど教室)
担当:戸田
TEL:052-766-7110
Email:support@sono-saki.jp

カテゴリー: NEWS